×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。








杉沢村には2つの伝説は隠されている

@
怨霊が元から杉沢村の土地に住み着いていて
原因不明の「病死・事故死」が頻繁に起こっていて地図から抹消された。

A
杉沢村には世間では知られていない村独自の土着信仰が存在していたと言われている
怨霊神の信者で杉沢村の村民の大半がその怨霊神の信者である
杉沢村は社会でタブーとされており杉沢村の詳しい話を知っている者は居ない

杉沢村に無断に進入すると村民は鉞を持って追いかけて来るそうです。

杉沢村の真実とは

杉沢村事件はこれから起きるとオカルト研究家は言っている
事件と言っても「殺人事件」ではない呪い儀式が行われて原因不明の「病死・事故死」が起こるなど
杉沢村に近寄ると原因不明の「病死・事故死」などの事件が起こるそうです。
津山事件とは杉沢村の事件は全く無関係の事件だった。

何故!杉沢村は発見されないの?

杉沢村は地図から抹消されたのではなく地図に載せてないだけ
青森県に杉沢村が存在するのは間違いありません

杉沢村の場所

かつての杉沢村は、青森市合子沢の南方、

青森市小畑沢字小杉に存在した。

青森市街地から八甲田山方面に向かう国道103号線を南下して、

横内の当たりで交差する県道44号線(青森環状野内線)を西に向かうと、

造成中の青森中核工業団地の入口がある。

その先にある信号を左折し、総合流通団地から南部工業団地を抜け、

家畜繁殖センター方面に進み、

青森県グリーンバイオセンターの前を通り過ぎたあたり

(くさぶえ温泉の看板の先)の道路脇に、

杉沢村の目印である古ぼけた鳥居が存在する。


杉沢村に行く時は自己責任でお願いします。